aoki
Construction, Architecture, Interior design, Etc...

NEWS and BLOG

2020.11.22 BLOG

長期優良住宅化リフォームとは

リフォームを考える時はどのような時期ですか?

設備や床や内装は毎日使うもの。

やはり年数とともにどうしても古くなってきますね。

給湯器や調理機器、トイレは部分的に交換できます。

お風呂やキッチンとなると建築工事がかかわってきます。

床も傷んできているとなると 一度住まい全体を見直す機会がきているということです。

冬の寒さ 床下の断熱・防湿 各部屋の段差 家事動線 収納量 窓の断熱・採光 耐震強度など

大きく分けると 劣化対策 省エネ改修 耐震改修 維持管理 の4本柱です。

リフォーム・リノベーション計画の範囲やボリュームごどに

適材適所で見直せるご提案があります。

住まいの信号を見逃すことなく 愛着のある住まいを

再びもっと愛せる自慢の住まいへしませんか。

CATEGORIES

LATEST POSTS